fbpx
  1. TOP
  2. ビジネスコラム
  3. やらざるをえない状況を作ったら、ビジネスは伸びます【鬼速PDCA】

やらざるをえない状況を作ったら、ビジネスは伸びます【鬼速PDCA】

 2019/07/02 ビジネスコラム
この記事は約 6 分で読めます。

 

先日、こんなツイートをしました。

やらざるをえない状況を作ると
ビジネスは伸びます。

 

■1ヶ月でビジネスを伸ばす6つの事

 

1.ゴールを決める
2.達成に必要な8個を考える
3.週ごとの大枠の計画を作る
4.日々のタスクに落とす
5.実行する
6.チェック&修正

 

計画を作ると否応無しに
やらざる終えない状況になります。

 

 

ビジネスで結果が出てない人の大半の原因は、やってないがほとんどです。

 

いま結果が出るビジネスのやり方として、PDCAを利用している人が多いです。

今回は、そのPDCAを使ってビジネスで結果が出るやり方について掘り下げてみます。

 

最初に結論を伝えておくと、
ビジネスを早く伸ばしたいなら、鬼速でPDCAを回転させることですね。

 

ビジネスが伸びるPDCAとは?

PDCAはビジネスを効率化させるサイクルです。

 

PDCAってなんだっけ?

PDCAとは、4つの単語の頭文字を取ったものです。

P…Plan(計画)
D…Do(実行)
C…Check(チェック)
A…Action(改善)

 

 

よく計画を作れ作れって話がありますが、作っただけでは理想のゴールに達成するとは限りません。

 

計画を作る→行動する→チェックする→改善する

 

このサイクルを繰り返す検証することで、効率を高めることができます。

この理想のゴールに持っていく仕組みがPDCAです。

 

 

結果が出ないのは計画を作ってないから

そもそもうまくいかない人は、

  • そもそも最初の一歩でつまづいてる
  • いきあたりばったりの行動

 

これだと、進まなくなりますね。

その行動が見切り発車だけだと、ゴールに近づいてないことがありありで、うまくいかないです。

 

「とにかく行動」するのは正しいですが、計画がないと行動が続かないです。

 

なので、まずは計画を作りましょう。

 

 

ゴールを決めると計画が作れる

計画を作る上でもっとも重要なのは、ゴールを決めることです。

 

ゴールで必要なのは

  1. 日時
  2. 数値

の2つは必須です。

 

有名になりたいはNGですが
100日以内にフォロワーが1万人超えて有名になりたいはOKです。

 

ゴールが決まってはじめて計画が作れます。

 

 

毎日のやる事までタスクを落とす

ざっくりした計画ができたら以下の3つの手順で日々のタスクまでに落としていきます。

その①:月のやる事を決める
その②:週ごとのやる事を決める
その③:日ごとのやる事を決める

 

 

必ず週ごとだけではなく、日ごとのやることまで決めます。

日ごとレベルでないと、できたかできてないかの自己管理ができないからです。

 

 

PDCAを高速で回すと結果が早くでる理由

チェックと改善が全てです。

 

やらざるをえない状況を作る

PDCAで絶対重要なのは、実行することです。

なので計画から日ごとのタスクまでに落とし込むことが重要です。

 

週ごとの予定であれば考えながらの行動になりますが、日ごとでの予定であれば、後はやるだけの状況が作れます。

 

やらざるをえない状況を作れば自然と行動するので、これは鉄板でオススメです。

 

 

行動を明確しないと結果が出ない

あれもやる

これもやる

なのに、なんでそれやってる?

 

こんな時ないですか?

 

ゴールに必要なことからやっていくから結果が早くでますよね。

 

その行動は本当に必要なのか?

最初にやるべきなのか?

 

いきなりは上手くいかなくてもOKです。

 

大事なのは
結果から逆算して常に考える癖をつけることです。

 

 

週1のMTGを週2に分ける

うちの会社ではこのやり方に切り替えてから、成果が出るのが早くなりました。

※MTG=ミーティングの略

 

具体的には週1回1時間のMTGを、週2回30分のMTGに置き換えたら成果が出るようになりました。

 

MTGの目的はチェックと改善です。

MTGの間隔を短くしたことで、改善の回数が増えて結果が出るのが明らかに早くなりました。

 

 

またMTG時間を短くすることによって、無駄でいらない報告が完全に排除されました。

 

MTGで必要な報告は

  • 数字の結果
  • 行動した結果(問題点)
  • 次に行動すること(改善方法)

 

この3つで十分です。

 

以前はMTGの資料がなんでできなかったのか?
の言い訳レベルの内容が多く、説明を聞くだけで時間を使ってました。

 

チェックするのに必要なのは、結果と改善方法だけですね。

 

鬼速でPDCAを回して早く結果を出すかがポイントです。

 

 

おすすめ書籍

ということで鬼速PDCAでいかに早く回すかが、ビジネスで結果を早く出すコツだとお話させて頂きました。

実はこの鬼速PDCAは、そのまま本で出版されています。

 

現役社長の実践している内容ということで、僕もすごく参考にさせてもらいました。

詳しい図解で学べますので興味のある方はぜひ。

通常の本なら1,382円ですが、いまならKindle版で648円とお得です。

 

兎にも角にも、ビジネスを早く伸ばしたいなら、鬼速でPDCAを回転させることですね。

 

というわけで、今回はこれくらいにします。
最後に質問ですが、「あなたの今月のゴールは何ですか?」

 

もしかしたら、すでにゴールを決めているかもしれませんが、同時にチャレンジするサブゴールを作ってみるのもいいですよ。

僕は「自社商品の月間目標売上を行動しながら、今月はブログを毎日更新することにチャレンジでしてみる」とか、やってます。

 

 

メインのゴールと、できたらいいなのサブゴールの2つとゴールを増やせるとより成果が出やすくなります。

僕もひたすら積み上げることに集中するときめたので、コツコツ継続していきます。

\ SNSでシェアしよう! /

牧野晋久 公式ブログの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

牧野晋久 公式ブログの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

あなたにおすすめの記事

  • 売れる動画を作るのにまず必要なモノ

  • すぐに使えるLINE@で反応を上げる3つの超簡単な具体的テクニック

  • 今年初セミナー

  • 右肩上がりで継続的に成功するには?

  • 【祝】販売数が400本を突破しました!

  • ビジネスオフ会は開催するべき話【リアル集客のコツでもあります】