fbpx
  1. TOP
  2. ビジネスコラム
  3. 冬ビジネスのLINE@の使い方

冬ビジネスのLINE@の使い方

 2019/03/09 ビジネスコラム
この記事は約 3 分で読めます。

LINE@xSNS集客専門家の牧野晋久です。

 

この週末は、
今シーズン初めてのスキーで
全国NO.1のゲレンデに着ています。

シーズン最後の週末ともあって
なんとか雪が残っていて
楽しく滑れています。

さすが全国No.1のスキー場だけあって
LINE@やSNSアカウントも
しっかり用意されていました。

実はこういった季節限定ビジネスこそ
LINE@は効果的に使えます。

季節ビジネスで
LINE@を上手く使うポイントを
まとめました。

 

1.クーポンをとにかく出す

季節ビジネスの強みは
今だけという限定性が強い事です。

友だち追加時はもちろん

シーズンの期間は
定期的にクーポンを出して
限定性を訴求することで
売上効果が高くなります。

 

2.リアルタイム情報を出す

雪のコンディションが良くなる予報や
今の生の情報を伝えると反応が上がります。

 

キーワード応答を活用して

「今のゲレンデ」

ってトークするとゲレンデの映像が映るなど

上手くリアルタイムの情報を伝えることで
ワクワクを伝える事を意識ましょう。

 

 

3.シーズンオフの為に友だちを思いっきり集める

季節ビジネスの欠点は
シーズンオフという稼げない期間が
ある事ですが

 

最近は夏のスキー場は
グランピングキャンプなど

なるべく年中ビジネスを回転させて
収益を最大化するのがトレンドです。

 

そんな時に冬の間に集めた
LINE@の友だちに
一通送るだけで夏でも集客可能です。

 

これは広告費で換算したら
一通数十万から百万単位の価値になるので
シーズン中は積極的に友だちを増やしましょう。

お金を生んでくると考えたら
真剣に友だち集めを頑張れますね。

 

夏の海ビジネスや
秋の行楽ビジネスでも
全く同じですね。

 

シーズンになると
どのスキー場も莫大な広告宣伝を
投資するので

LINE@でお客さんを
囲い込みしておかない勿体ないです。

 

年中ビジネスできない季節ビジネスこそ、
LINE@のマーケティングは効果テキメンなので
ぜひ実践してみてください。

 

p.s

ゲレンデではずっとスノーボードで
滑っていたのですが

世界のゲレンデを調べていたら
スキーの方が楽しめる事が分かったので

20年以上ぶりにスキーで滑ってみました。

スノーボードと使う筋肉が
全然違うんですね。

明日は全身筋肉痛は
間違いなさそうです。

 

 

\ SNSでシェアしよう! /

牧野晋久 公式ブログの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

牧野晋久 公式ブログの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

あなたにおすすめの記事

  • 今年も、えべっさんにいってきました。

  • 【祝】販売数が400本を突破しました!

  • いつまでも年商が大きくならない人の特徴

  • 日産ゴーン会長の本当の報酬は100億円

  • 2019年、最も流行る集客法

  • LINE@で友だちを増やす1つのルールと3つの集客方法