fbpx
  1. TOP
  2. LINE
  3. これから失敗するビジネスはコレ

これから失敗するビジネスはコレ

 2019/12/25 LINE
この記事は約 4 分で読めます。

 

牧野です。

 

昨日から募集開始した
LINEステップ合宿に続々と
お申込みいただいているのですが、、、

LINEステップ合宿の概要はこちら
(募集は終了しました)

 

あなたは、
来年のビジネスの目標や戦略はもう
決まりましたか?

 

これは確実に言えますが
これからダメになるビジネスに
共通するコトがあります。

 

それは、

「セールスに時間をかけるビジネス」

です。

 

 

もし、あなたのビジネスが

・セールスに多くの時間を使っている

・来年の戦略にセールスの時間を多く予定している

のどちからに当てはまるのなら
今すぐ戦略を作り変えてください。

 

 

なぜ、セールスに
時間を多く使うビジネスがダメなのか?

 

それは

「セールスに時間を使えば使うほど
 ビジネスが伸びないから」

です。

 

 

「え?
 セールスすればするほど
 売上が上がるんじゃないですか?」

 

分かりやすい事例でいえば
訪問販売のビジネスです。

 

訪問販売は1日100件ピンポンして
1件売れれば、良いほうです。

 

訪問販売が
これからの時代で伸びるとは
とても思えないですよね?

 

さらに
新しい起業家や
新しいビジネスモデルが増え

 

ライバルが増加する中で
良い商品や良いサービスが
どんどん増えてきています。

 

売れる商品ができるという事は
セールスに時間をかけなくても
売上が伸びるということです。

 

ですので、
セールスに時間をかけてる
ビジネスモデルは

 

商品がそこまで良いわけではなく
”売る力”だけで勝負しているので
いずれ限界がやってくる。

 

セールスに時間をかけるビジネスは
絶対にやめるべきです。

 

そして重要なのは
あなたのビジネスを伸ばす
資産を作ることです。

 

具体的なビジネスの資産とは

・売れる商品の開発

・Youtubeなどの情報発信の蓄積

・フォロワー(見込み客)

です。

 

これらの資産は
築き上げれば上げるほど
ビジネスが伸びる要因になります。

 

逆に
セールスの時間は、
いくら使っても資産にはなりません。

 

なので、セールスに時間を
使っているということは

 

資産を作っていないビジネスに
時間を使ってるのと同じなので

いずれ勝てなくなるという訳です。

 

僕がずっとおすすめしている
LINEステップ合宿について

 

お昼12時の募集開始と同時に
申し込んでくださった方は

すでに、この事に気づいてる
優秀な方なのでしょう。

 

LINEステップは
あなたのビジネスのセールスを
仕組み化してくれます。

 

間違いなく来年は
LINEステップがより一層
広がる一年になります。

 

SNSでも同じですが
うまくいく方法を
いち早くやれるか

で結果が変わります。

 

もし、あなたのビジネスの
セールスを仕組み化したいのであれば

2日間であなたのビジネスの
セールスを仕組み化する

LINEステップ合宿に
ぜひ参加してください。

 

特別価格での参加は
明日12/26 23:59までです。

LINEステップ合宿の概要はこちら
(募集は終了しました)

 

期限をすぎてから

「間に合わなかった」
と連絡をもらうことがありますが

期限は期限ですので
個別対応はいたしません。

悪しからずご了承ください。

 

 

PS

投稿する前に日付を見て
気づいたのですが
今日はクリスマスですねw笑

 

結果的に自分への
クリスマスプレゼントに
なりましたが、

来年の自分のビジネスの
目標と戦略を考えるために

今年、最後の海外に
きました。

 

最後の国に選んだのは
韓国です。

今日着いたのですが、
日本の寒さを

2段階ぐらい超えた寒さで
頭が引き締まります。

 

戦略なきビジネスは
負け戦と同じなので

しっかりと来年の
構想を練って帰国したいと
思います。

 

\ SNSでシェアしよう! /

牧野晋久 公式ブログの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

牧野晋久 公式ブログの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

あなたにおすすめの記事

  • 商品がある人も、ない人も使えるんです。

  • LINEセールスの仕組み化に必要な3つ

  • 河口湖で秘密の合宿をしました

  • LINEで売れる設計図とは?

  • このノウハウ知りたいですか?

  • 売れる設計図を20人だけにお渡しします。