fbpx
  1. TOP
  2. LINE
  3. LINEのメッセージを効果的に検証するには?【アクション率】

LINEのメッセージを効果的に検証するには?【アクション率】

LINE
この記事は約 6 分で読めます。

 

こんにちは。
LINExSNS集客仕組み化の
牧野晋久です。

 

大事な告知です
満足度9割り超え人気セミナーの
参加枠があと残りわずかです。

参加者が3週間で45万売上げた
LINExSNSの集客仕組み化
オンラインワークショップ
(成功事例付き)

※今なら参加者全員にLINE集客の教科書2019プレゼント中


『セミナー参加者からの感想が届きました』

感想はこちら

 

 


LINEで配信してるけど今の配信が正しいのかどうか迷ってる人
「コツコツ配信してるけど…。LINEの配信がどのくらい効果があるのか知りたい。効果的な検証方法があれば知っておきたい。効果を検証してさらなる売上アップを目指したい」

 

僕が実践しているLINEメッセージの効果を検証する方法をお伝えします。

 

アクション率を見ることで、LINEの友だちからの反応を大きくあげる事ができます。

 

 

LINEの配信の効果を検証するには、この方法がいちばんです。

 

では、どうやって検証するのがいいのかを、具体的なやり方をお伝えします。

 

 

ただ、配信し続けるのはもったいない

効果的な配信を知ることで、さらにLINEからの売上アップができます。

 

改善すれば、もっと売上が上がる

LINEはお客さんと距離が近いマーケティングツールなので、ただ配信するだけなのはもったいないです。

 

1回の配信でも売上が変わる

 

 

LINEは開封率が高いので、正しい検証をするとさらに売上アップさせることができます。

 

 

良いモノ=売れるは間違い

良いモノを提供するだけではお客さんは喜んでくれるとは限りません。

 

モノではなく得られる価値で判断されます。

 

 

良いモノとはお客さんが欲しいと思ってくれてるモノです。

 

これからの時代はお客さんはモノではなく価値で判断する時代だという大前提を知っておく事が大事です。

 

 

お客さんが、喜ぶものを提供する

あなたのLINEのメッセージでいちばん重要なのは、お客さんが喜ぶ情報が入っているかを把握することが大事です。

 

お客さんの喜びはアクション率を見て判断しましょう

 

 

お客さんがどんな事だと、

 

  • 喜んでくれるのか?
  • 欲しいと思ってくれるのか?

 

これを把握することからはじめます。

 

 

まずは知る事から、はじめよう

大事なのは、お客さんの喜びを数字で判断することです。

 

アクション率を数字で計測する事からはじめる

 

 

お客さんのアクションを数字で見るようになると、どういった事が求めている情報なのかが分かるようになります。

 

お客さんが喜ぶ傾向やパターンを掴むことで、あなたのファンになる方法が見えてきます。

 

 

アクション率の見方と改善方法

では具体的にどうやってアクション率を計測するのか、その方法をお伝えします。

 

アクション率の考え方

アクション率の見方は、シンプルです。

 

アクション数 ÷ 配信数

= アクション率

 

 

例えば、アクション数が10人で配信数が200人の場合は、アクション率は5%という事になります。

 

注意してほしいのは、配信数はLINEの友だちの合計人数で見ないことです。

 

友だち合計人数だとブロックしている人も含まれています。

 

ブロックされていない友だち数である有効友だち数で見るようにしてください。

 

 

アクション率を計測する方法①

アクション率を計測する方法の1つ目は【クリック数】を見る事です。

 

クリック数とは配信メッセージのURLをクリックした回数です

 

 

クリック数を計測するにはBit.lyというサービスがおすすめです。

 

https://bit.ly

 

配信したいURLをそのまま配信するのではなく、いったんbit.lyのURLに置き換えることでクリック数が計測できるようになります。

 

無料で使えるサービスでたくさんの人が使っているので、詳しい使い方はGoogleで「bit.ly 使い方」で検索するとたくさんでてきます。

 

10クリック ÷ 有効友だち 200人

= クリック率 5%

 

 

クリック率を見るには、このような形で配信したメッセージのクリック率を計測します。

 

 

アクション率を計測する方法②

アクション数を計測する方法の2つ目は【返信数】を見る事です。

 

返信数とはあなたのLINEのメッセージ配信に返信してきた人数です。

 

 

返信数を計測するには、目視で計測するしかありません。

 

配信してから24時間を目安に、何人の人が返信してきたかを数えてみましょう。

 

10人から返信 ÷ 有効友だち 200人

= 返信率 5%

 

 

返信率を見るにはこのような計算で配信したメッセージの返信率を計測します。

 

 

アクション率を改善して、売上アップしよう

僕はLINEでメッセージ配信するたびに、アクション率を計測しています。

 

具体的にアクション率を計測した数値をエクセル(Googleのスプレッドシートでも可)にメモをして管理しています。

 

 

数値を数える時間は1回あたり3分ほどでできるので、慣れれば自然と癖のように集計できるようになります。

 

基本的には、アクション率10%以上を目指しましょう

 

 

アクション率が10%を下回っている場合は、まずは10%出るように改善します。

 

LINEのメッセージの反応率をあげるにはこちらの記事が参考になると思います。

反応がとれるLINEメッセージとは?

 

アクション率が

  • 5%なのか
  • 10%なのか
  • 15%なのか
  • 20%なのか

 

によって売上は全然変わってきます。

 

ぜひアクション率が高くなるメッセージ配信でLINEの友だちと良い関係を築き上げてみてください。

\ SNSでシェアしよう! /

牧野晋久 公式ブログの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

牧野晋久 公式ブログの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

あなたにおすすめの記事

  • Twitterで急激にアクセスが10倍に増えたツイートを解説します【実験データ】

  • LINEが必ず読まれる配信のタイミング